名刺作成の素材の選び方

名刺作成のオーダーは素材がいろいろ

名刺はその人の顔を表します。今は自分でパソコンを使って簡単にデザインできるため、名刺もオリジナルのものを作る事ができます。そして、自分でその名刺を印刷する事もできます。レーザープリントやインクジェットのカラープリンを使って作成する事が可能です。ですが、パソコン上のデザインは上手くできても、印刷となるとなかなかイメージ通りにいかないものです。それで、名刺は自分でデザインしてそれを外の印刷会社でしてもらうのがいいでしょう。
そらに面白い事に、今では紙だけでなくいろいろな素材の名刺作成ができます。まず紙の種類から見ていくと、厚さや色だけでなく紙自体の素材も和紙や糸くずの入った紙など様々です。紙全体に会社のマークを入れる型押しという技術や、箔押しなどの技術も用いられて、バラエティに富んだデザインや紙質を楽しむ事ができます。紙以外の素材は、プラスティックや木や金属などがあります。
ですが今はプラスティック素材で半透明のタイプのものに人気が集まっているようです。フォーマルな場面ではあまり奇抜な素材やデザインは、マナーに欠ける印象を持たれる可能性があるからです。変わり種としては、バナナやピーナッツなど食べ物にも名刺を印刷できるようですが、もし興味があれば試して見てください。

名刺作成を業者に頼むメリット

名刺は自分の顔とも言える、仕事を行う人にとっては重要なものです。初対面の人に渡す名刺は、その人の外見とともに第一印象がとても重要になります。名刺は自分でも作ることができますが、手間などを考えるととても大変で、業者に頼むメリットの方が大きいように思われます。実際に業者に頼むとどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず業者に頼むとデザインのクオリティが非常に高いです。やはり業者は名刺作成のプロですので、相手に印象を与える名刺、自分の顔ともなりうる名刺のデザインにはどのようなものが適しているかという知識を持っています。また自分で作るとなると様々なデザインを考えてなかなか作業が進まないということもあるかもしれませんが、業者ともなるときちんと納期を守り作業をするので、仕上がりも早くなります。
また印字のクオリティも高く、紙もこだわりのものを使用します。使っている機材も素材もプロのものなので、家庭用プリンターのように字が綺麗に印字されないということはありません。こだわりの名刺作成を自分でするとなるとそれ相応の機材や材料が必要となります。こうした準備に掛かる費用や手間を省けるというのも、名刺印刷を業者に頼むメリットであるでしょう。

choices contents

自分のイメージに合った色を選択して名刺作成をしよう

特別な人には特別な名刺を 「人の身なりや収入でお辞儀の角度を変えない」のがビジネスの大原則だとされています…

more...

名刺作成で気になる横型と縦型のメリット

名刺作成する上で縦型と横型のメリットとは 名刺作成をしていく時に最初に悩むのが縦型の名刺にするか、横型の名…

more...

名刺作成の素材の選び方

名刺作成のオーダーは素材がいろいろ 名刺はその人の顔を表します。今は自分でパソコンを使って簡単にデザインで…

more...

今は自分の家で名刺作成が出来る

名刺は自分で作れる時代だ! 名刺というと一昔前は会社員が他社とのコミュニケーションを図る際に使うツール、と…

more...