名刺作成で気になる横型と縦型のメリット

名刺作成する上で縦型と横型のメリットとは

名刺作成をしていく時に最初に悩むのが縦型の名刺にするか、横型の名刺にするかということだと思います。そもそも、名刺は縦型と横型でどのような違いがあるのでしょうか?日本はもともと縦書きをする文化がありますので、名刺が作られるようになった当初は縦型の名刺が主流でした。しかし、現在ではほとんどの名称が横型のレイアウトになっているのです。
ではなぜ、現在は横型の名刺が主流になってきているのでしょうか?横型の名刺が主流になってきた一番の要因としては、ホームページのURLを名刺に記入するようになったからです。インターネットが普及し、発達していくなかでホームページを持つ企業がかなり増えました。ホームページのURLは文字数が多く、アルファベットなので横書きの方が見やすく、それに伴い横型の名刺が増えていきました。
その他の要因としては、レイアウトのしやすさが挙げられます。縦型の名刺比べ、横型の名刺の方がレイアウトがしやすく、会社の情報をより載せやすくなります。このように、名刺作成をしていく上で横型の方が様々なメリットがありますが、和風のデザインの場合には縦型の方がイメージがつきやすくなり、さらに横型が多いなかで縦型ということで目立つというメリットもあるのです。

名刺で好印象を与えるために

名刺作成をする際にどのようなデザインで、何を表すかはとても大事なことです。特に社会人ともなれば仕事の関係上でいろんな方と名刺交換をするでしょう。初対面だからこそ渡す名刺ですから、できる限り好印象の名刺に越したことはありません。では印象の良い名刺とはどのようなものでしょうか。まず最初にお伝えするのは、情報量はシンプルが良いと言うことです。
名刺と言うのは渡されたときにまじまじ見るものではありません。軽く見て、それで相手のことを判断します。その時にいろんな事が書いてあったり、ごちゃごちゃしていては見にくいだけで情報を伝えることができないのです。ですので会社のロゴと名前、貴方の名前と役職、会社の場所が記してあるだけのシンプルな作りが好感をもてる名刺と言えます。細かい情報を載せたいときは裏に書くなどの工夫をしましょう。
もうひとつ印象の良いことは、貴方の会社の強みを一言だけ入れておくことです。会社の名刺を渡すときは営業をかけているときでもあります。その時に会社の強みを一言だけ添えておくと、素早く会社の利点をひとつ知らせることができます。例えば「小さな仕事もなんなりと」「相談だけならいつでも無料」などと書いてあれば、先方も会社に接しやすくなるのではないでしょうか。

choices contents

自分のイメージに合った色を選択して名刺作成をしよう

特別な人には特別な名刺を 「人の身なりや収入でお辞儀の角度を変えない」のがビジネスの大原則だとされています…

more...

名刺作成で気になる横型と縦型のメリット

名刺作成する上で縦型と横型のメリットとは 名刺作成をしていく時に最初に悩むのが縦型の名刺にするか、横型の名…

more...

名刺作成の素材の選び方

名刺作成のオーダーは素材がいろいろ 名刺はその人の顔を表します。今は自分でパソコンを使って簡単にデザインで…

more...

今は自分の家で名刺作成が出来る

名刺は自分で作れる時代だ! 名刺というと一昔前は会社員が他社とのコミュニケーションを図る際に使うツール、と…

more...